史上最高のヴァイオリニストを目指す理由。【証】VOL.4

 

※本記事は創価企業Googleによってビュー数を不正操作されて半減しています。

 

悪魔崇拝者イルミナティが庶民には絶対に読ませたくない記事ということです。

 

ですので、どうかジックリとご覧になってみて下さい。

 

 

 

子供の頃からゲーム三昧の日々を過ごして来ました。

 

20代の頃は、オンラインゲームの「ファイナルファンタジー11」にハマってしまい、仕事もせずに1日20時間近くプレイをする廃人でした。

 

一体どれだけの時間をドブに捨ててきたのか・・・おそらく何万時間にもなると思います。

 

同級生は口を揃えて私のことを「ゲーム馬鹿」だと言うでしょう。

 

人生を棒に振りかけた私ですが、RAPTさんの御言葉に出会ってからは、誰でも必ず成功する法則を知ってしまったので、今ではゲームに使っていた時間を音楽活動に使うようになりました。

 

今回の記事を通して、私に起きた出来事をご覧になって頂ければ、御言葉に従えば誰でも成功できる可能性を感じられると思います。

 

RAPT BLOGの御言葉によって、地獄から救われた話はこちらをご覧ください。

 

 

貴方の中にも世界一になれる個性・才能が眠っている

 

もし、貴方の中に世界一になれる才能が秘められていることを知ったら、貴方はどうしますか?

 

神様は『人類1人1人に専門分野で活躍できる個性・才能を与えている』と教えて下さいました。

 

しかし、悪魔どもは人類が、それらを見つけられないように、世の中に様々な娯楽を撒き散らしました。

 

アニメ、酒、ゲーム、麻薬、ギャンブル、風俗など、数えたらキリがありません。

 

私はまんまと悪魔の策略通りに、人生の3分の1をゲームに使ってしまったのです!

 

私には積み上げてきた才能がなかったので、人を救うために最初は何をすればいいのか本当に悩みました。

 

しばらくは何も見つけられませんでしたが、神様が『次は音楽の世界で御心を広げていきたい』と仰っていたのを思い出して、とりあえず2018年8月から「ピアノ」を始めることにしました。

 

1年間のピアノ活動

 

やってみると物凄く楽しくて、時間が経つのを忘れるほど没頭しました。

 

そして、御言葉を読んで悟るほど、頭の回転が早くなり、指も速く動くようになるので、とてつもないスピードで上達しました。

 

どれくらいのスピードなのか具体的に説明すると、一般的にはピアノ教則本「バイエル」の106番を弾くまでには、2年〜3年かかると言われています。

 

しかし、私は御言葉から受けた力のおかげで、約6ヶ月で弾けるようになりました。

 

(もっと上手く弾けるようになりたいです)

 

こうなってくると、もう辞められません。

 

その後も、御言葉を学び続ける生活を送り、更なる上達を目指すために、ピアノ教室の発表会にも参加しました。

 

(月光を選んだ理由は「バイオハザート」の「ジル・バレンタイン」が、洋館のピアノで弾いていたからです)

 

<初めてのピアノ発表会:2019年6月某日>

 

私よりピアノが上手い子供達に混じって、順番に演奏しましたが、本当に素晴らしい体験でした。

 

この時点で自分の人生が御言葉に出会ってから、一体どれほど変わったのか強烈に実感しましたね。

 

音楽の芸術活動とは無縁だったゲームオタクが、大人になってから子供達に混ざってピアノ発表会に参加するわけですから、もう完全に別人ですよ。

 

家族も知人も私の変貌ぶりに喜んでくれたのが嬉しかったです。

 

そして、なぜ、神様がピアノを弾く実力を短期間で与えて下さったのか?

 

この後、その理由を私は知ることになります。

 

バイオリニストを目指そうと思った瞬間

 

発表会では、ピアノ以外の楽器を演奏する人達がいて『他の楽器の音色も素晴らしい』と感じました。

 

その日、家に帰る途中に何故か「バイオリン」に興味を持ち始めて、YouTubeの演奏動画をひたすら見る日々がしばらく続いたんです。

 

ちょうどRAPTさんがカメラに興味を持ち始めたと仰っていた頃に、私もバイオリンに惹かれ始めたので、『これが神様から与えられる感動なのかな?』と思いました。

 

今まで、RAPTさんが仰っていた感動というのが、よくわからなかったのですが、この時に悟ったような気がします。

 

何故なら『とにかくバイオリンを学びたい』と強烈に思ったからです。

 

それから思い出したのですが、私は子供の頃にバイオリンを習っていた時期がありました。

 

ほぼ記憶がなかったので母親に聞いてみたら『あんたは2歳から4歳までバイオリンを習っていたよ』と教えてくれました。

 

まさか、2年間も習っていたとは夢にも思いませんでした。

 

その瞬間、『あ、これが自分の個性才能かな』と直感しました。

 

昔の御言葉では『子供の頃に習っていたことを試しにやってみるといい』と神様も仰ってましたね。

 

ピアノを1年間やってきたおかげで、少しですが音感が育ち、楽譜も読めるようになったので、それらが今バイオリンの成長を加速させていると実感しています。

 

プロのバイオリニストもピアノを弾ける人が多いようで、有名なプロは『バイオリンの成長は脳内で起こるからピアノの練習も役に立つ』と言ってました。

 

だから、私が1年間ピアノに没頭したのは、音楽の基礎を養うために神様が与えて下さった導きなのかもしれません。

 

(私の勝手な思い込みの可能性もあるので、祈りながら慎重に見極める必要があります)

 

そもそも、ピアノを始める前から、『ピアノは人口が多いから、義人の中に使命者がいるのでは?』と考えていました。

 

そうしたら思った通り、子供の頃からピアノを修練されてきた方が「証」を書かれていたので予想が的中しました。

 

今はその方の為に『◯◯さんが世界一のピアニストになれますように』と祈っていたりもします。
(私もピアノが大好きなので、これからも世界一を目指して続けていきます)

 

こうやって誰が何をしているのか明らかになってくると、具体的にイメージしやすいので強力に祈れますね。

 

バイオリンの先生はプロオーケストラ

バイオリンの先生

 

それから、バイオリンの先生を市内で探しましたが、ネットで調べたら、たったの5分で凄い人を見つけることが出来ました。

 

その先生は若い頃に海外で活躍していた経歴の持ち主で、その実力を買われて現在はプロオーケストラに所属しています。

 

普通、こんな実力者が近所で簡単に見つかるわけないですよ(笑)

 

ピアノと比べてバイオリンは教室が少ないので、先生が見つからない可能性すらありますから。

 

つまり、私が言いたいのは、これも神様の導きなのかもしれないと強く感じたんです。

 

私は2019年8月からバイオリンを始めたので、まだまだ初心者ですが、やはりプロから習うレッスンは効率が良くて時間短縮に繋がります。

 

更に、神様にも『今日も先生の体を使ってレッスンして下さい』と、毎回こっそり祈っています。

 

そして、先生の目から見ても私は成長速度が他の人より速いようです。

 

やはり、祈りの力は凄いと改めて感じます。

 

バイオリンは世界一難しい楽器

 

バイオリンは世界一難しい楽器と言われています。

 

大人から始めてプロになれた人は、ほとんどいないほど扱いが難しい楽器です。

 

身体芸術とも言われ、頭部、肩甲骨、手首、腰、足指など、あらゆる部位を同時に意識しながら弾く必要があります。

 

最初は全く音が出せなかったので本当に苦労しました。

 

でも、難しいからこそやりがいがあります。

 

もし、大人から始めてプロレベルになれば、弦楽器に興味のある人は私のことに注目するはずなので、大勢の人達が私を通して、御言葉の存在を知るキッカケになるからです。

 

そして、私が使命者であれば、御言葉に従い努力し続ける限り、神様が私を世界一の実力者に育てて下さるはずです。

 

世界一難しい楽器で、世界一の実力者になれば、凄いインパクトですね。

 

バイオリンはイルミナティ御用達の楽器

 

あと、調べてわかったことですが、バイオリンはサタンの主管圏にある楽器で、今までイルミナティの独壇場でした。

 

子供をプロに育てるだけでも3千万円以上かかると言われ、物によっては5億もする「ストラディヴァリウス」の存在もあり、庶民では敷居が高い楽器だと思われています。

 

<超高額バイオリン:ストラディヴァリウス>

 

まさに金持ち(イルミナティ)専用の楽器ですね。

 

そして、現代のバイオリン奏者にはユダヤ人が多いと言われてます。

 

20世紀に活躍して、バイオリニストの王と言われた「ヤッシャ・ハイフェッツ」もユダヤ人でした。

 

 

賛否両論あると思いますが、19世紀に誕生した有名バイオリニスト、

 

「ニコロ・パガニーニ」に至っては、「悪魔のバイオリニスト」と呼ばれています。

 

 

彼がユダヤ人かどうかわかりませんが、彼の人生を見れば悪魔崇拝者であることは明白です。

 

 

 

私は、何としてでもバイオリンの分野をサタンから取り戻し、神様に栄光を帰したいです。

 

目指すは世界一のバイオリニスト・・・

 

いや・・・史上最高のバイオリニストですね!

 

パガニーニが悪魔から力を受けて後世の人々に「悪魔のバイオリニスト」と呼ばれたように、

 

私は神様の栄光の為に「神のバイオリニスト」と呼ばれるようになりたいのです。

 

そして、その名声と富と実力を使い、世界中の人達や後世の人達に、神様とRAPTさんの存在を伝えることが私の夢です。

 

何十年も努力が必要になるかもしれませんが、私を救って下さった神様とRAPTさんに恩返しをしたいので、いくらでも頑張れます。

 

これが私がバイオリンを続けられる最大のモチベーションです。

 

RAPTさんの御言葉には「人生を変える力」が秘められています。

 

本当に大きく人生が変わりました。

 

ゲームに溺れ、金儲けの亡者だった私が、それら全てを捨てて、今では音楽の芸術活動をしてるくらいですから。

 

ところで、貴方は自分の中の才能を見つけていますか?

 

もし、まだ見つけていなかったとしても、貴方にも必ず世界一になれるほどの才能が眠っているんです。

 

それを開花させなきゃ勿体無いですよ。

 

私は30年以上それが眠ったままでしたが、決心して一から始めてみたら、たったの1年で凄い早さで上達していきました。

 

もし、このまま10年続ければ自分が一体どうなっているのか想像できません。

 

貴方も、貴方だけの才能を見つけ出して、努力が報われる法則を知れば、努力しないことが大きな損だと悟れるはずです。

 

RAPT有料記事397(2019年8月12日)世の人々は努力してもほとんど何も報われないが、私たち義人は努力した分だけ何倍にもなって報われる。これこそが主の救い、主の祝福だ。

 

そして、その才能を神様のために使うなら、人を救う為に使うなら、神様はどこまでも力を下さる偉大な方です。

 

神様の力が望めば、誰でも世界的に活躍できることは目に見えています。

 

そして、新しい神様の歴史は、まだまだ始まったばかりです。

 

この歴史に乗り遅れたら本当に勿体無いです。

 

貴方が才能を開花させて、素晴らしい人生を歩めるように、本当に心から願っています。

 

こちらの記事もお勧めです。

 

おすすめの記事