フクロモモンガの寿命を伸ばす方法

 

奇跡とは?

 

人間の力や自然法則を超え、神など超自然のものとされるできごと。

 

本日、この奇跡をまたしても体験しました。

 

私はフクロモモンガ(名前はマル)を飼っているのですが、実は数時間前に死に目にあいました。

 

以前、インスタグラムでもアップしましたが、死にそうになったのは今回で3度目です。

 

原因は寒さだと考えられますが、いずれも回復するに至りました。

 

正直、今回は駄目だと思いましたね。

 

前回はフクロモモンガ専用のプロテインを舐めてくれたので、一命を取り止めたのですが、今回は全く舐めてくれませんでした。

 

体は死後硬直のように伸びていて、口は開いたまま、目に生気はなく、手に持ってあげたら、寝たままの状態で失禁したので、マルの死を覚悟しました。

 

この状況に妻は取り乱していましたが、私は最初から最後まで冷静でした。

 

マルが危篤状態になったのは、私の罪が原因なのか、サタンの攻撃なのか、偶然なのか、私には分かりませんが、とにかく祈り続けました。

 

「神様、どうかこの子を助けて下さい。寿命であれば受け入れます。その場合は天国に連れて行ってあげて下さい。もし、まだ生きれるようでしたら聖霊を注いであげて下さい」

 

このように、ひたすら神様に祈り続けました。

 

前回も祈ったことによってマルは助かったのですが、その時は涙を流しながら祈りました。

 

今回は涙が出る訳でもなく、本当に冷静だったのです。

 

妻から大声で呼ばれてマルの状態を見た時に、即座に祈り始めるくらい冷静だったのです。

 

だから、今回の体験を通して、自分の精神の成長や信仰心の強さを感じました。

 

そして、このことからマルに対する二心(神様より愛してしまう心の状態)も完全になかったと言えます。

 

これは心が冷たいという訳ではありません。

 

マルのことは子供のように愛していますが優先順位の話です。

 

それに、マルが寿命で死ぬなら天国に行けるように祈ってあげればいいし、まだ助かるなら、生きられるように祈ってあげれば良いだけです。

 

全てを神様に委ねる祈りを捧げられました。

 

これはどれほどの希望でしょうか。

 

神様の存在を悟ってから、死という概念が大きく変わりました。

 

神様は人間と愛を成す為に地球も動物も創造された訳ですから、それを悟っていれば、自分の飼っているペットが突然死んでも受け入れられます。

 

ペットロスにもなりません。

 

動物が天国に行けるかは分かりませんが、神様は義人の祈りを聞いて下さる方ですから、何とかして下さると信じました。

 

ですので、取り乱すことなく、安らかな気持ちで見守ることができました。

 

 

1時間くらい祈ったあとにマルが少しずつ元気になってきました。

 

本当に少しずつです。

 

動いたり、動かなかったりを繰り返したので、油断は出来ませんでしたが、少しずつ命の息吹が注がれていくのを感じました。

 

「この子はまだ生きられる!」と確信したので、危篤状態になった原因も調べる為に、片道30分かかる動物病院に連れていきました。

 

驚いたのは、マルが車内で物凄いスピードで元気になったことです。

 

「シュー!シュー!」怒り出して指に噛み付いてきたりもしました(嬉)

 

病院に着いた時には、いつもの状態まで戻りました。獣医にも見せましたが異常は見られなかったのです。

 

結局、獣医の力を借りずに祈りの力だけで治ったということになります。

 

 

ちなみに、今日は気付けば1月11日です。

 

1がひとつ足りませんが11月11日の祝祭日みたいですね。

 

だから、普段は食べないものを食べて、神様の感謝とマルの生還を大いに喜びました。

 

実は、今日は断食祈りの日だったので、正直、食べるか、食べないか、悩みました。

 

中断したら、神様はどう思うのかなと考えたんです。

 

でも、せっかく神様が与えて下さった奇跡ですから、お祝いしなければ勿体無いじゃないですか。

 

自己満足の形式に拘るのは、ファリサイ派や律法学者と一緒です。

 

大事なことは神様の心情を考えて行動することです。

 

神様から頂いた恵みを忘れてはいけないと思い、普段は食べない静岡おでんを妻と一緒に食べました。

 

これで一生涯忘れない日になった訳です。

 

ちなみに、この記事のタイトルはフクロモモンガを飼ってる人が到達しやすいように付けました。

 

もし、貴方が神様のことをご存知なければ、是非、RAPT BLOGをご覧になって下さい。

 

私は今回のこと以外でも様々な奇跡を体験しています。

 

神様とRAPTさんのおかげで、本当に素晴らしい毎日を生きられるようになりました。

 

貴方もそのような日々を送れることを願っています。

 

RAPT BLOGはこちらから

 

 

※追記:2021年1月12日の朝会を聞いて。

 

私にとってタイムリーな御言葉で驚きました。

 

今回の出来事は神様から与えられた試験であると悟りました。

 

どれくらい縋りつくか?

 

二心はないか?

 

感情に溺れず冷静に対処できるか?

 

こういったことを採点されたような気がします。

おすすめの記事