【効果絶大】筋金入りの浮気男が不倫を辞めたキッカケとは?異性の罪を悔い改めてから2年後のいま【証】VOL.7

 

浮気とは、神様の世界では「異性の罪」と呼びます。

 

異性の罪を犯した人間は、正しい方法で罪を悔い改めないと霊魂が腐っていきます。

 

もし、貴方が浮気の後悔で苦しんでいるのであれば、貴方の霊魂が苦しんでいるということです。

 

その苦しみを取り除くには、人間が教える方法を実践しても無意味です。

 

基本的に浮気をする人間は死ぬまで浮気を繰り返します。

 

しかし、神様が教えて下さる方法で、正しく罪を悔い改めることで、誰でも浮気や不倫を辞める事が出来るのです。

 

こう言えるのも、私自身にも過去に犯した異性の罪があり、悔い改めたことで人格が変化して、人生が地獄から天国のように変わりました。

 

私が立ち直った体験談をご覧下さい。

 

異性の罪を悔い改める方法

 

異性の罪は非常に重い罪なので、悔い改めるまでにプロセスがあります。

 

まずは明け方の時間に祈りの中で神様に罪を告白して、そして、次にRAPTさんにも罪を告白する必要があります。

 

私はRAPTさんに異性の罪を2年前に告白しましたが、その内容はここで書けるような代物ではありません。

 

詳しく書くと見る人の毒になってしまうので書きません。

 

自分が救われる為とはいえ、その毒の文章をRAPTさんに見せてしまったことが今でも心苦しいです。

 

これは清潔を保っている相手に自分の糞尿を付ける行為と同じだからです。

 

少し前に告白した時の文章を読み返したら吐き気を感じました。

 

一体どれほど罪深いのかと感じるほどです。

 

だから、私の異性の罪は数年の条件では決して許されるものではなく、一生涯かけて神様に償うものだと認識しています。

 

信仰が弱かった当初は、ただ、ただ、地獄に堕ちたくないという一心から、自分本位の考えで異性の罪を悔い改めていました。

 

しかし今では神様の恋人になりたいという思いに変わり、罪を悔い改め続けています。

 

神様の心情に近づくにつれて、どれだけ神様の心を傷つけてしまったのか、日に日にわかるようになってきました。

 

浮気がバレて夫婦関係の破綻からの修正

 

異性の罪を犯していた頃は、地獄のような生活を過ごしていました。

 

ポルノを見たり、出会い系で好みの女性を探したり、風俗に行ったり、本当に時間とお金を無駄にしました。

 

しかも、行えば行うほど、もっと欲が出てきて心も渇いていくので、全く満たされません。

 

まさに心の中は地獄でした。

 

妻からも『2度と浮気をしないで欲しい』と言われ、妻とは険悪な関係になってしまい喧嘩が絶えませんでした。

 

外出時はスマホのGPSを付けて所在地を報告するのが当たり前になり、信頼関係は完全に破綻していたと言えます。

 

しかし、それでも私は浮気をしました。

 

どうしても異性を捨てられない自分の心が地獄でしたし、妻にも地獄を与えてしまいました。

 

ここまで腐ってしまった私を救ってくれたのが異性の罪に関する御言葉です。

 

RAPT有料記事118(2016年11月7日)異性の罪について、または主に使われる祝福について。

 

私にとって一番従うことが難しい御言葉でしたが、従うようになってからは明らかに心が生まれ変わったので、今では一番従って良かったと思える御言葉になりました。

 

そして、2年前に異性を捨てると決心してから、明らかに妻とは良好な関係を築けています。

 

異性に関することで喧嘩はしなくなりましたし、つい先日も宮古島に旅行に行き、素晴らしい思い出を作ることもできました。

 

私は祈る為に夜中は山に行きますが、普通なら浮気の前科のある夫が深夜に毎日出掛けたら、世の中の妻は誰でも不安になると思います。

 

でも、妻は文句ひとつ言わないですし、深夜の外出なのにGPSを付けなくて良いほど信頼関係が回復したのです。

 

しかし、まだ完全には回復していません。

 

先日、浮気をしていた頃の自分について、妻と話しましたが『貴方のことは一生許さないと思う』と言われました。

 

その言葉を聞いて、どれだけ妻のことを傷つけてしまったのか改めて自分が犯した罪の大きさを感じました。

 

いくら私が妻に対して償ったとしても、妻に与えた心の傷は完全に癒えないし、私が浮気をした事実は消えません。

 

これは神様に対しても同じことが言えます。

 

人間である妻でさえ一生許さないと言うのだから、まして、人間より純粋で敏感な心を持つ神様のことを、私は一体どれだけ傷つけてしまったのかと思いました。

 

だから、私は神様にも妻に対しても、改めて生涯をかけて償おうと決心したのです。

 

話を戻しますが、以前と比べて妻が私を信用してくれるようになったのは、私の変貌ぶりを一番近くで見ているからです。

 

異性のことで使っていた愚かな時間を捨てて、今ではその時間を神様の為に使っている私の姿を妻は誰よりも見ています。

 

妻は、私の別人ぶりに驚きつつも喜んでいるので、心の中では神様に感謝していることでしょう。

 

私自身も清くなれたことで、心の中には何の後ろめたさがありません。

 

素晴らしい日々を生きられるようになったので、神様とRAPTさんには本当に感謝しています。

 

でも、まだまだ神様の目から見たら私は汚れに満ちているので、もっと、もっと、清くなりたいです。

 

最大級に汚れていたからこそ、最大級に清くなりたいと思うようになりました。

 

もはや、神様のために清く生きようとすることは私にとって生き甲斐です。

 

このように神様の御言葉は、従う者の心に天国を作り出すと共に、その者の周りの人も天国を味わうことが出来ます。

 

だから、御言葉に従う人間が増えれば増えるほど、この世界は天国に近づいていくのです。

 

「浮気はどこから?」相手を心の中で意識した瞬間からだ。

 

異性の罪は神様が最も嫌われる大罪です。

 

天使長ルシフェル、彼の配下であった天使天軍、アダムとエバ、ソロモン王など、神様にとって大切な人達は異性の罪を犯したあと、罪を悔い改めずに完全に堕落し、神様の心を大きく傷つけました。

 

私は罪を悔い改めましたが、彼等と同じことをして神様の心を傷つけてしまった事実は消えません。

 

だからこそ永久に神様に償うのだと決心しています。

 

永久と言うと大袈裟に感じる人もいるかもしれませんが、天使長だったルシファーが異性の罪を犯して、結果的に天国から追放されたということは、霊体になっても異性の罪を犯す可能性があるということです。

 

だから、徹底的に異性に対する邪な考えを捨て去らなければいけません。

 

心の中で異性の罪を犯したら、即座に悔い改め、明け方の時間も神様に細かく報告しています。

 

これを毎回欠かさず行い続ければ、行動での異性の罪は絶対に犯さないからです。

 

一瞬でも、異性に心を奪われたら神様に対する浮気です。

 

だから、配達の仕事中は出来るだけ異性を見ないように、脳に記憶しないように目線を落としていました。

 

しかし、これでは根本的な解決にはならないので、数ヶ月前からは『無機質なボールペンを見るように、異性も見れるようになりたいです』と祈り求めています。

 

その結果、配達先で魅力的な異性と会っても少しづつですが、心の罪を犯さないようになりました。

 

そういう時は、すぐに神様に祈りで報告して、異性の誘惑に勝利したことを共に喜んでもらっています。

 

これは神様に対する義務ではなく、神様に喜んで頂きたいから続けています。

 

浮気を辞めた理由は神様に愛されたいから。

 

もし、貴方が浮気や不倫や風俗などしているような人間であったとしても、今からでも清く生まれ変われるということを知ってもらいたいです。

 

RAPTさんの先生の御言葉で学びましたが、人類の半数を上回る45億人もの人達が異性の罪を犯しています。

 

RAPT有料記事47(2016年3月5日)サタンを完全に始末する方法。

 

サタンが性のモラルを破壊したから、ここまで広がってしまったのです。

 

ちなみに、アダムとエバが、どのようにしてサタンに騙されて、異性の罪を犯してしまったのかを神様は詳しく教えて下さいました。

 

RAPT有料記事196(2017年8月7日)霊も肉も恵みを受けてこそ千年王国だ。

 

悪魔どもはイルミナティを使い、現代の人達も異性の罪を犯すように仕向けています。

 

ネット上には無料で見れるポルノが溢れ返っています。

 

風俗に通う男性が増えてますし、風俗で働く女性も増えています。

 

最近流行っているマッチングアプリ(出会い系)も、イルミナティが関わっていることは明らかです。

 

 

私の同級生は学生の頃はマトモな人間だったのに、今ではマッチングアプリに溺れて、不特定多数の異性と関係を持つようになりました。

 

さらに別の同級生も風俗に行かないような人間だったのに、今では風俗に通っています。

 

これは恐ろしい現実です。

 

ちなみに、異性と結婚できないという訳ではありません。

 

貴方が御言葉に従い、霊肉が成長すれば、神様は最も相応しい相手を貴方に巡り合わせ、結婚の祝福も与えて下さいます。

 

最高の結婚をする為にも、異性を一度捨てる必要があるということです。

 

私のように神様に出会う前に結婚している場合は、結婚関係を破棄する必要はないと神様は教えて下さいました。

 

しかし、夫婦が揃って信仰心を持たないと結婚の祝福を神様から受けることが出来ません。

 

もし、貴方が結婚に興味があるなら、以下の御言葉をご覧になった方が良いです。

 

RAPT有料記事345(2019年1月21日)主はご自身の御心を成そうとする者だけを祝福するのであって、主に反逆し、主の御心を成そうともしない者を祝福することはない。

 

神様は一人でも多くの人を救おうとされています。

 

どんなに罪を抱えていても、神様に立ち帰れば赦して下さる偉大な方です。

 

もちろん、妻との関係で私が伝えた通り、神様からも完全には赦されませんが、神様は完全に赦される為の道筋を貴方に示して下さる方です。

 

異性の罪を犯し続ける末路は地獄です。

 

死んでからも永遠に地獄です。

 

そうなってからでは手遅れです。

 

私はそれを悟ったので清く生きようと決心するようになりました。

 

神様に出逢う前は異性のことばかり考えて生きてきました。

 

でも、そんな人間でも御言葉に従い続けることによって、たった2年で変わりました。

 

たった2年でも人は十分に変われるのです。

 

私のような淫らな人間が、清く生きられるようになったことは、もはや奇跡です。

 

そして、悪が善に変化したら悪に戻りづらいと先生の御言葉で学びました。

 

RAPT有料記事68 (2016年5月16日)より良く変化してこそ希望が生じ、理想的になる。

 

だから、貴方が悪に染まっていたとしても、生まれ変われる可能性は十分にあるのです。

 

浮気を辞める唯一の方法とは、異性の罪に関する御言葉に従うこと。

 

最初は、異性の罪に関する御言葉を受け入れられないかもしれません。

 

異性を第一に考えていた私もそうだから、その気持ちがわかります。

 

でも、異性の罪を犯し続けると、自分のような汚れた人間は神様に相応しくないと思うようになり、神様の前に出られなくなってしまうから罪を悔い改めることが出来なくなってしまいます。

 

悔い改める清い心を失ったら完全に終わりです。

 

その心を失った天使は悪魔に変質しました。

 

そして、悪魔は自分達のように人間が完全に堕落することを待ち望んでいます。

 

一人でも多くの人間を地獄に道連れにし、神様の心を傷つけようと企んでいるからです。

 

そんな悪魔どもを私は許せないです。

 

だから、一人でも多くの人を悔い改めに導きたいです。

 

それが奴等にとって最大のダメージになるからです。

 

悪魔は神様の存在を人間に知らせないようにして、人間が堕落するように仕向けています。

 

これはあまりにも卑劣です。

 

悪魔のように全てを知っていた上で堕落するのと、全てを知らない上で堕落するのとでは全く意味が違います。

 

問題なのは全てを知ってからの行動です。

 

そこからは一人一人の自由意志にかかっています。

 

神様は知らずに犯した罪に関しては、情状酌量の余地を残して下さっていますし、人間が自分の意思で罪を悔い改めることを心から待ち望まれています。

 

重要なことですが異性の罪は大きな罪になるので、まずはRAPTさんに罪の告白をしてから、明け方の時間に神様に悔い改めの祈りを捧げる必要があります。

 

詳しくは以下の御言葉をご覧ください。

 

RAPT有料記事128(2016年12月12日)豊かに聖霊を受けるための基本的な信仰の4つの柱。

 

罪を悔い改めた後は、神様を喜ばす為に清く生きようと心掛ければ、神様は想像を絶する祝福を貴方に与えて下さいます。

 

私も徐々にですが祝福を受けられるようになってきたので、それを受ける喜びを体感しています。

 

貴方が異性の罪を悔い改めて、清く生きる素晴らしさを実感し、真心から神様を愛する人になって欲しいと願っています。

おすすめの記事