年収2千万の元情報商材屋が語る「業界の闇と本物の成功法則」とは?【証】VOL.15

 

こんにちはカレブです。

 

日本政府の腐敗によって、国民の生活水準は下がる一方です。

 

そして、コロナショックが重なったことで、かつてないほど経済が低迷しています。

 

だから副業を始める人が増え始めています。

 

貴方は収入を増やす為に、今まで興味のなかった情報商材を購入しようと考えていませんか?

 

稼ぎ系の情報商材は、アフェリ、物販、株、FX、仮想通貨など多岐に渡ります。

 

結論から申し上げますが、稼ぎ続けられませんし、成功しても地獄なので手を出さないほうが良いと断言致します。

 

こう言えるのは、私自身が商材を販売していたときに、この世界の行き着く先は「破滅の人生」だと悟ったからです。

 

もし、貴方が情報商材経験者なら、この世界は詐欺師ばかりで稼ぐことは厳しいと既に悟っていると思います。

 

「じゃあ、何をどうすれば成功できるの?」

 

その疑問にお答え致します。

 

この記事では、情報商材界の闇と、真に成功する方法と、心を満たす秘訣を、お伝えしていきます。

 

これら全てを知ることで、貴方は誰にも騙されることなく、成功の道を見つけ出せるようになり、心満たされた人生を送れるようになります。

 

貴方の為に3週間かけて書いた記事なので、ジックリお読み頂ければと思います。

 

もし、「忙しいから読む時間ないよ!」という方は下のボタンを押して下さい。

 

記事の要点にジャンプする!

優良商材が1割以下のネットビジネスの将来

 

この画像は大手商材業者インフォトップの売上推移のグラフになります。

 

ご覧のように売上は右肩上がりで、2018年は過去最高の163億円に達し、市場は未だに成長し続けています。他の業者の売上をプラスすれば相当な金額になるはずです。

 

この結果の背景には、将来の生活に不安を感じている人達が副業を始めているからです。

 

その証拠にENの正社員3,000人アンケートでは「88%」もの人達は副業に興味があり、そのうち「83%」が収入増加の為と回答しています。

 

 

このように今まで見向きもされていなかった情報商材の世界が注目を浴びているのです。

 

「本当に稼げるの?」元販売者が語る情報商材の実態

 

これは商材屋だった私だからこそ言えることですが、情報商材は確かに稼げます。

 

私が教えた人達も最初は稼げてました。

 

商材の質にもよりますが、実際、100人中50人は稼げるでしょう。

 

しかし、稼ぎ続けられる人が極めて少ないのです。

 

そして、中途半端に稼げるからこそタチが悪いのです。

 

1年以上稼ぎ続けられるのは100人中5人くらいで、3年以上となると1人の割合になります。

 

その理由は、情報の分野は水のように変化が激しい世界なので、法改正、為替変動、競合他者など、あらゆるものの影響を受けるので、時代の変化に柔軟に対応できる人でないと生き残れないからです。

 

重要なことですが、仮に貴方が最後に残った1人になって成功したとしても、最終的には創価学会などのカルト宗教と繋がって取り込まれてしまいます。

 

詳しくは後ほど後述致します。

 

話が少し変わりますが、もともと私は教材を作る人間であり、販売者は別にいました。

 

以下の図をご覧ください。(画像引用元)

 

 

私は左上のコンテンツホルダーであり、左下のプロモーターに集客と販売を依頼していました。

 

その人物こそが証1で登場した総資産3億円のAです。

 

彼との出会いによって、私は庶民の生活から抜け出すことになります。

 

情報商材屋という偽りの成功体験

 

私には学歴も職歴も特技もなかったので、成功する為にはお金を稼ぐ実力を身につけなければいけないと思い、情報商材の世界に飛び込みました。

 

初めは商材を購入する側だったのですが、Aが販売していた商材で運良く稼ぐことが出来ました。

 

その結果をAに報告すると彼から注目されるようになり、購入者が集まるパーティに招待されたのです。

 

Aは購入者の中から仕事のパートナーを探していたので、そこでこう言われました。

 

「君は世の中の人を導く光になりなさい」と。

 

私はその言葉を受け入れ、彼と共に仕事をするようになり、プロモーターになったのです。

 

Aはコピーライターのプロだったので、彼が販売する商品は飛ぶように売れました。

 

それは私が作った教材も同じで、あるプロジェクトではAの実力と集客力によって、大きな利益を出すことが出来たのです。

 

私の口座に報酬の700万円が振り込まれた時は、「この人に一生ついて行こう。俺は絶対に金持ちになれる。」と、本気で思いました。

 

実際、その後もAと仕事を続けることで、年収は2,000万円を超えたのです。

 

そんな人生絶頂の頃にRAPT BLOGに出逢いました。

 

RAPT理論では、世の中の支配者がイルミナティだと学び、RAPT有料記事では、神様が実在していることを知ったのです。

 

そして、自分自身がイルミナティの枝葉になりつつあることも悟りました。

 

そう言えるのは、私の教える人達が稼げなくなったり、Aが悪の道に行くようになり、私も悪に染まりジワジワと考えが変わったからです。

 

「大金を稼げれば他人はどうでもいい」と。

 

これはまさに詐欺師の思考回路と言えます。

 

だから、私は世の中の人を照らす「光」となるどころか、人に破滅をもたらす「闇」になっていたのです。

 

それから少し時が経ち、ある事件が起きました。

 

Aがイルミナティからスカウトされたのです。

 

ジャンプ完了!

情報商材で成功しても「イルミナティ」に取り込まれる末路

<愛知県某所にて>

 

この写真は私の人生を180度変えるキッカケになったものです。

 

創価学会の大幹部、天皇家の八咫烏(やたがらす)、大本教関係の住職(仏教=大本教)が写っています。

 

証1でも書きましたが、Aは彼等のようなイルミナティからスカウトを受けました。

 

ある日、Aが写真をメールで送ってきました。

 

Aと一緒に写っていたのは、どこかの大きな寺の住職、創価学会の大幹部そして”黒帽子を被った怪しい人”と一緒にAが写ってました。

 

愛知県で撮影したようですが、今なら愛知という場所がどんなところかわかります。

 

Aは『この怪しい人は戸籍がない人なんだよ。八咫烏?三羽烏だったかな?』と笑いながら言ってました。

 

その瞬間、『これがイルミナティのスカウトなんだな』と強烈に悟りました。

 

 

この証を書いてから1年以上過ぎましたが、RAPT理論が進化した今となっては、イルミナティの繋がりが完全に理解できます。

 

世の中は大本教の思想に染まっており、その思想を受け継いでいるのが創価学会で、更に天皇家(李家)が中心となり巨悪を働いてきました。

 

イルミナティとは彼らの総称であり、その根幹は創価学会です。彼らは神を崇めていると言いながら、実際は悪魔を崇めている基地外集団です。

 

近年の異常気象(地震、台風、豪雨、水害)は、彼らが国民から土地を強奪する為に人工的に起こしているものです。

 

悪魔と繋がっていなければ、これほどの悪事は働けません。

 

◯【常識を破壊せよ!!】この世の全ての常識は、大本教の宗教思想だった。

 

◯【毎日更新中】Twitterで暴かれた創価学会の悪事。

 

◯【李家とは?】神に反逆したユダヤ人の末裔のこと。

 

そして、この写真は大本教、創価学会、天皇家(李家)を繋げる決定的な証拠の一つです。

 

特に八咫烏の存在は公には知られていないので貴重な写真だと思います。

 

3人の中でも八咫烏の男は禍々しいオーラを放っていますし、黒帽子はカラスを表しているかのようです。

 

このように、いくら努力して成功したとしても彼等が取り込みにきます。まさにRAPT氏が仰っていた通りの出来事が現実に起きているのです。

 

これは情報商材界だけでなく、スポーツ界、芸能界、音楽業界など、全ての分野に言えることなので注意して下さい。

 

そして、私の命を救って下さったのが以下の記事であり、RAPT BLOGで2番目に読まれている偉大な記事です。

 

【RAPT一般記事】天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか。

 

この写真を公開することによって、私自身が周りの人から創価だと疑われたり、彼等から命を狙われるかもしれませんが、貴方に真実を知って頂きたいから公開しました。

 

個人的な感情や保身を気にしていたら、真実を広げることなど出来ません。

 

それに神様が守って下さると確信しているので怖くはありません。

 

ちなみに、情報商材ブームを作り出したのもイルミナティ(上級国民)です。

 

詐欺の情報商材を庶民に売り捌く上級国民と創価学会

詐欺系Youtuberイケハヤ、マナブ、りゅうけん、マコなり

 

ビジネス系YouTuberは詐欺同然の商材を売り捌いています。

 

彼らは李家の血筋であり、創価学会であることもRAPT理論を通して完全に暴かれました

 

詳しくは時計仕掛けのオレンジ様のツイートをご覧下さい。

 

彼らの成功は作られたものに過ぎず、確信的に詐欺も働いているので極めて悪質です。

 

特にイケハヤの悪事は目に余るので、今ではTwitterで「イケハヤ 詐欺」と検索されるようになり、大勢の人が被害を訴えています。

 

ちなみに、昨今の情報商材ブームを作り出したのがインフォトップ創業者の菅野一勢です。

 

<菅野一勢

 

昔からインフォトップは詐欺商材の温床となっており被害者が後を絶ちません。

 

冒頭でご紹介した右肩上がりの売上グラフは、ある意味、被害者の数だと言えます。

 

菅野が尊敬する人物は、松下幸之助と空海であり、一緒に仕事をした人物は、ホリエモンと与沢翼ですから、彼も創価学会と何らかの繋がりがあることは明らかです。

 

つまり、情報商材を流行らせたのもイルミナティなんですね。

 

彼らは「心理学」と「洗脳術」と「言葉」を研究しているので、商材を買わせる為に人の感情を動かすことなど朝飯前です。

 

だから、安易にセールスレターを見て騙されないように注意してください。

 

話は戻りますが、私はイルミナティの写真がキッカケとなり、富裕層のAと決別することになります。

 

情報商材ビジネスを辞めた決定的な理由とは?

情報商材を辞めた理由

 

Aと出会ったときハッキリ言って人生に希望を見出せました。

 

なぜなら彼は億万長者だからです。だから彼に一生付いていけば成功できると確信したのです。

 

実際、私の思った通りの結果になり、優雅な生活を送ることが出来ました。

 

彼の人脈は凄まじく、有名政治家をパーティーに呼んだり、大企業専属の占い師と顧問契約を結んでいたり、年収8億円のファンドマネージャーと一緒に仕事をしたりと、まるで映画の中の人物で、その辺にいる詐欺商材屋とは格が違いました。

 

だから、憧れたし尊敬もしました。

 

では、なぜ私は彼との関係や将来得られるであろう数億円の収入を捨てたのでしょうか?

 

それは、RAPT有料記事を読み、神が実在していることを悟ったからです。

 

RAPT氏の御言葉は人間の次元を超越しています。

 

こう言えるのはAの書く文章と比較したからです。

 

Aは文章を書くだけで「億」単位の売上を叩き出すプロフェッショナルでした。つまり、結果を出し続けてきたAは世間的には文章を極めていると言えるのです。

 

しかし、Aの書く文章とRAPT氏の御言葉の次元があまりにも違うので私は驚嘆しました。

 

そう、御言葉は人間に高次元の「悟り」を与える文章であり、人生を変える「力」も秘めています。

 

人の書く文章など、せいぜい読み手の感情を操作して、商品を買わせるだけが関の山です。

 

これが神の文章と人の文章との決定的な違いです。

 

実際、私は神が実在していることを悟り、同時に自分が地獄に堕ちることも悟り、非常に畏れました。

 

だから、人生絶頂の状態から、富、名誉、コネ、異性、価値観、これら全てを捨てたんですね。

 

では、私が悟れたのは自分の力によるものでしょうか?

 

いいえ。自力で悟れるわけがありませんし、私が持っていたものは、簡単には捨てられないものばかりでした。

 

だから、神様が私を救う為に「畏れ」という悟りを与え、全てを捨てるように指示されたのです。

 

神を畏れることは信仰の基本であり、聖書の箴言1章7節にも「主を畏れることは知恵の初め」と、記されています。

 

このような神様の深い愛を悟ったからこそ、私は人生をやり直すことが出来たのです。

 

ここで一旦話を戻しますね。

 

では、真に成功する為には一体どうすれば良いのでしょうか?

 

成功するまでの道のり

成功する為の方法

 

その方法はRAPT氏の御言葉で具体的に記されています。

 

◯RAPT BLOGの御言葉はこちら

 

この御言葉に従うことで、神様が悟りを与えて下さるので、少しずつ将来の構想を受けられるようになります。

 

まずは、自分に秘められた才能を探し出すこと。

 

そして、その才能を磨く為の具体的な方法を知ること。

 

最後に、開花した才能を収益化に繋げて成功すること。

 

このような構想が段階を通して、毎日少しずつ与えられるようになります。

 

実際、御言葉を熱心に実践している人の中で、既に成功の兆しを掴んでいる人は増え初めています。

 

例えば、話術の才能を活かしてYouTubeで収益を得ている人。

 

例えば、手先の器用さを活かして自営業で生計を立てている人。

 

例えば、芸術の才能を磨いて実力を大幅に伸ばしている人。

 

このように結果を出し始めている人が続出しているのです。

 

だから、直ぐにでも実践しないと本当に勿体無いと思います。

 

ちなみに御言葉では、これから富や名声を得ている者のところには人は集まらず、心満たされて真に幸福に生きている者のところに、人が集まると宣布されています。

 

つまり、富や名声だけでは幸せになれないことを悟る人が増えると予言されているのです。

 

もし、貴方が自分の力だけで成功を目指したとしても、そもそも正確に才能を見つけ出せないし、もし成功して富を手に入れたとしても、貴方の心が満たされることは決してありません。

 

そう断言できる理由は、実際に私は自分の考えで富を手に入れましたが、心が満たされたのは最初だけで、時間が経つほど原因不明の不安に苦しんだからです。

 

それを抑える為に快楽に身を委ねましたが、心を満たし続けることは不可能でした。

 

では、どうすれば永遠に心を満たすことが出来るのでしょうか?

 

神様の愛を受けることが心を満たす秘訣

 

それは神様から真の愛を受けることです。

 

神様は貴方が想像出来ないほど、貴方のことを深く深く愛しておられます。だから、貴方に愛を与えたくて仕方がないのです。

 

神様から愛を受ける方法は、RAPTさんの御言葉を実践して、神様が喜ばれることをすれば、直ちに愛を受けられるようになります。

 

そして、神様が最も喜ばれることは、まだ神様のことを知らない人を神様に繋げてあげることです。

 

真の愛とは、男女の性的な愛ではなく、神様に従って神様を喜ばすこと。そして、人を神様に繋げて救うことなのだと、私は御言葉から学ばせて頂きました。

 

だから、私は神様に愛をお返ししたいですし、もっと神様の愛も欲しいので、今まで証を書き続けてきたのです。

 

そのおかげで少しずつ愛を受けられるようになり、今では、ほとんど不安が消失して、心が満たされた人生を生きています。

 

まるで美しい海辺を歩き続けているかのような気分です。

 

つまり、天国のような暮らしを体験しています。

 

富が無くても、このような状態ですから、成功すればするほど希望と喜びは増し加わっていくでしょう。

 

神様はご自身を愛される人の願いは「全て叶える」と、約束して下さっています。

 

想像して下さい。

 

全ての願いが叶えられ、あらゆる不安からも解放され、心満たされた人生を毎日生きる。

 

そして、天国に昇った後も、神様と愛を深めながら"永遠"に生き続ける。

 

これ以上の幸福は存在しないと言えるでしょう。

 

だから、貴方も情報商材という下らない代物に時間とお金を投資せずに、神様と愛を成す生活を体験してみて下さい。

 

 

最後になりますが、今回の記事は6,500文字もあって、読むのに時間がかかったと思います。

 

貴重な時間を使って、私の証を読んで下さり本当にありがとうございます。

 

貴方の為に時間を割いて書いた甲斐がありました。

 

ここまで読まれた貴方は、知能が高く、向上心もあって、人生を変えたいと願っているはずです。

 

だからこそ、貴方のような優れた人格をお持ちの方には、神様と繋がって欲しいのです。

 

貴方が心満たされた人生を謳歌できるように願っています。

 

 

おすすめの記事